農地中間管理事業

農地中間管理事業について

農地中間管理事業の概要

農地中間管理事業とは?

神奈川県内の農業振興地域内の農地を対象に、農業をやめる方や農業の規模を縮小される方(出し手農家)から、農地中間管理機構が農地を借り受け、規模拡大や新規参入される受け手(担い手農家等)の方に貸し付けることにより、農地利用の集積・集約化を進める事業です。パンフレットはこちらをご覧ください。

農地中間管理機構とは?

担い手への農地集積・集約化を進める事業体であり、(公社)神奈川県農業公社が平成26年7月1日付けで、農地中間管理機構の指定を神奈川県知事より受けました。

農地の出し手や地域への支援

準備中 (農林水産省の協力金パンフレットをご覧ください)



「農地の出し手、受け手のメリット」こちらをご覧ください。
「農地中間管理事業の流れ」こちらをご覧ください。

農地中間管理事業の手続き

農地中間管理の手続き

農地を貸したい方は

農地を貸したい方はこちらの資料をご覧ください。(PDF)

農地を借りたい方は

農地を借りたい方はこちらの資料をご覧ください。(PDF)
↑上に戻る